83歳で虫歯も歯周病もない!!

今日も小峰一雄先生のブログからです。
8020運動は知ってますよね。
80歳になっても20本以上自分の歯で食べましょう!
という国をあげての運動ですね。
それのお手本のような方です。
見習いたいですね。
8020運動
++++++++++++++++++++++++++++++

本日の患者さん!

83歳のおじいさんが来院しました。

奥歯に食べ物が詰まるという主訴です。

ムシ歯も歯周病も全くありません!

生まれてこのかた歯医者に行ったことがなく、今回初めてだそうです。

しかし、老化で歯間乳頭の歯肉が退縮しておりました。

仕方ないのでブラッシング等の対処法を指導して帰っていただきました。

歯だけではなく、身体も健康で病院もほとんど行ったことがないそうです。
とてもうらやましい限りでした。

この方の食生活の特徴は小食でアルコール好きで晩酌が唯一の楽しみだそうです。

お酒が不味くなるので一切甘いものは食べないそうです。

それに酒のつまみは漬物のみと言っておりました。

晩酌の後は何も食べないそうです!

私も見習いたいです!

+++++++++++++++++++++++++++++++

このような事例をたくさん診られてきたからこそ、「砂糖をやめれば歯は悪くならない!」と断言出来るのですね。

生活習慣、食事改善から提案出来る歯医者さん もっともっと増えて欲しいものです。

1月25日は東京・田町の港区勤労福祉会館で小峰一雄先生のチャリティ講演会です。

歯の事、食事の事でお悩みの方はぜひいらしてください。
チャリティ講演会の詳細お申し込みはこちらから

カテゴリー: RDRDイベント, ホメオスタシス タグ: , , , , パーマリンク