野田あすかさんの笑顔


バリアフリー ブログランキングへ
今日は、何位になってるか?
1日1回チェックしてくださいね。

【今日の笑顔写真】
野田あすか

今日の笑顔だよりは
広汎性発達障害の
野田あすかさんの笑顔

広汎性発達障害、解離性障害が原因で、いじめ、転校、退学、そして自傷、パニック、右下肢不自由、左耳感音難聴などで入退院を繰り返してきたピアニスト

4歳の頃より音楽教室に通い始め、ピアニストの道を志すようになるが、子どもの頃より人とのコミュニケーションがうまくとれず、それがストレスとなり、たびたび特異な行動をとる。そんなときも、大好きなピアノがあすかの心の支えになる。22歳になるまで「発達障害」とわからなかったため、家族や周囲の人は困り、悩まされたが、あすか本人も「どうして、まわりの人とうまくいかないの?」と悩みつづけてきた。恩師となる田中幸子先生と出会い、自分の心をピアノで表現することができるようになる。
2015年5月、両親とともにその頃の気持ちをつづった初の著書を上梓。
同時に発達障害の人の気持ちを歌った自作曲「手紙〜小さいころの私へ〜」「生きるためのメロディ」を発表し、付属CDに収録した。たくさんの試練をのりこえてきたことで、あすかの奏でる「やさしいピアノ」は多くの人の感動をよんでいる。

(野田あすかさんのホームページよりhttp://www.nodaasuka.com/ )

【今日の笑顔動画】

手紙~小さいころの私へ~

あなたはいつも 恐がっているね
みんなに喜んでもらうために
いつもがんばっているね
みんなと同じになれるよう
がんばって
くやしい思いをしているけど
いくらがんばっても
同じようになれないこと
感じてる
まわりと違う動きして
いつの間にか ひとりぼっち
みんなについていこうと
必死にもがいてる
でもね まわりを
よく見てごらん
あなたを見守っている人が
こんなに たくさんいること
あなたに 気づいてほしい
あなたが まわりとはぐれないよう
ずっと そばにいてくれて
あなたが ひとりぼっちに
ならないよう 見守ってくれるよ

みんなと同じになれるよう
がんばって
つらい思いをしてるけど
いくらがまんしても
同じになれないこと わかってる
まわりを 怒らせてしまう
人の目が気になってきて
みんなが自分をどう思うか
ビクビクしてる
でもね まわりをよく見てごらん
あなたを見守っているひとが
こんなに たくさんいること
あなたに 気づいてほしい
あなたが まわりに怒られていても
ずっと味方でいる人
あなたは あなたのままで
いいんだよって 言ってくれるよ

あなたは ここにいるよ
あなたは 愛されてる

小さい頃の私に
「あなたには味方がちゃんといるんだよ。
まわりを見たら、ちゃんとあなたを守ってくれる人がいるんだよ。」
っていう思いをいっぱい入れた歌です。

聴いてくれている人の中にも
昔の私のように
出来なことを必死にがんばって
壊れそうな人がいると思います。

そういう人たちに向けても
この曲を聴いて、元気になってほしいです。

素敵な言葉ですね。

人は他人(ひと)を
思いやれる時
自身(おのれ)が
輝き始め、
そして感動が
波となって
伝わるのですね。

【マッハの気になる話題】
こんなマンガを見つけました。
インターネットで収入を得る話
無料なので登録して読んでみては?
無料マンガ

カテゴリー: 笑顔だより タグ: , , , , , , , , , , , , , パーマリンク