だっこちゃんの笑顔とお願い

今日は、【だっこちゃん】こと
朝霧裕さんからの
お願いメッセージを
送ります。
https://motion-gallery.net/projects/sainokuniyumecon

【今日の笑顔写真】
時間のない人への
思いっきりの笑顔です!
クリックして
癒されてください。

朝霧裕だっこちゃん20160229
朝霧裕さん
【だっこちゃん】が
イベントを開催する
ための資金を
クラウドファンディングで
募集しています。
ぜひ、ご協力ください。

詳しくは、
【今日の笑顔動画】の
下欄をご覧ください。

【今日の笑顔動画】
時間のゆっくり取れる人は
Youtube動画で
この歌声で
じっくり癒されてください。

名前で呼んで

大きな愛で
大きな夢で
青い空に両手のばして
今ある歌で
飾らね生き方で
一緒に旅をしたいんです

今日はあなたの生まれた日
だから この歌贈ります
まだ出会って
永くはたってないのに
仕事だって
ちゃんと出来てないのに
生意気なのに
信じてくれた人

大きな愛で
大きな夢で
青い空に両手のばして
今ある歌で
飾らね生き方で
一緒に旅をしたいんです

いつも前向きな
だっこちゃんこと
朝霧裕さん
彼女の歌と語りで
みんなが癒されます。

ここから、
朝霧裕さんご自身の
メッセージをそのまま
掲載します。

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼

皆様へ☆彡

いつもお世話になっております!
だっここと、朝霧裕でございます。d(^▽^)b
今日は寒い一日ですが、お元気でお過ごしでいらっしゃいますか。

本日より、わたしが発起人を務めておりますチャリティーコンサート、
「第9回 彩の国ゆめコンサート」の開催費応援クラウドファンティングが開始になりました!!

特に発起人の朝霧、実行委員長の大野の2名が、
障害の進行により、開催準備に「自分たちが先導を切って足で動くこと」が大変困難になり、
「開催をあきらめるかどうか?」
主催として、大変に悩みましたが、
「ひとりやふたりで、できなかったら、100人でやる!!」そんな考え方に変え、頼るべきところは頼り、
この夢に共に乗ってくださるかたの応援を求めます。

以下に、わたしのウォールに載せた告知文をそのまま掲載いたします。

宜しければ、シェア拡散、ご支援をいただきたく、どうぞよろしくお願い申し上げます。

日頃よりの応援に、心より感謝申し上げますとともに、今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

彩の国ゆめコンサート 発起人
朝霧 裕

【シェア拡散⭐応援お願いします⭐
さいたま市ふれあい福祉基金チャリティーコンサート
第9回 彩の国ゆめコンサート、クラウドファンティング開始します!】

皆様へ☆彡
お元気でお過ごしでいらっしゃいますか。

さて、ウエルドニッヒ・ホフマン症(進行性脊髄性筋委縮症)の
当事者で、「車いすの歌姫」として活躍を続けてきた朝霧 裕が、
「自分が日々を暮らすさいたま市に、障害の有無、世代を問わず、
だれもが楽しめる音楽コンサートを作りたい!」

「障害のある人も、ない人も、だれもが輝ける場を、
わたしたちの手で、表現で、作り出したい!」

そんな想いで、2003年に、養護学校時代の仲間たちや、
地域の方々との有志開催で立ち上げた、
さいたま市福祉ふれあい基金チャリティーコンサート
「彩の国 ゆめコンサート」。
本年9月、いよいよ、第9回目の開催を目指して、
準備・広報、総スタートとなりました!!

これまで、市民有志の手作りコンサートとして、
広報一切、ご協賛の呼びかけ、事前チラシの配布、チケットの販売等、すべてを、
発起人の朝霧裕本人と、実行委員長の大野和代、
数名の実行委員会で行ってきましたが、
特にコンサートをひっぱってきた朝霧、大野の2名が、障害の進行により、
「自分達の足で動いて、広報やチケット販売を含めた、すべての準備を行うこと」が、
本当に難しくなってきました。

「障害の進行、体力の低下により、自分達が動けなくなったから、止めるのか?」
「やりたいことを、もっと小さくするか?」
私たちは悩みましたが、
「自分達が動けなくなったから、もっともっと多くの仲間と一緒に、開催をする!」
「このコンサートの開催を、共に願ってくれる方を、巻き込む!頼る!」
と、決めました。

これまで第1回目から、本コンサートは、純利益があった際には、
「地域福祉の向上を願い、さいたま市ふれあい福祉基金へのチャリティーとする」という趣旨を貫いてきました。
このことには、
「自分達が、介護や福祉のお世話になっている人間が、チャリティーをやる側なんておかしいんじゃないんですか」
「自分が人様の税金で生きているくせに、
そういうのは、自分たちが障害基礎年金や生活保護や、社会制度を受けないようになってから、やるべきことなんじゃないですか」
そんな批判の声も、一部意見として必ず寄せられました。

ですが、日ごろから、地域社会の多くの人の支えや、社会制度を必要として生きている、障害を持つ私達<だからこそ>、
できる時には、自分たちも、地域づくりへの循環にできる形で加わっていく。
このような社会への参加のしかた、生の在り方があっても良いのではないか。

本来、障害のある人も、ない人も、だれでもが、
「障害者のくせに」
「介護が必要なくせに」
たとえば、
「こどものくせに」
たとえば
「女性のくせに」
「〇〇のくせに」
という、ありとあらゆる抑圧を越えたところに、やりたいことを、表してよいのではないか。

そして
「〇〇のくせに」
と、言われやすいアイデンティティーのその中にこそ
「〇〇だからこそ」
に置き換えられる命の力が、きっと誰の心の底にもあるのではないか。
その力が、すべて世の中に解き放たれたとき、
「障害者」と言われる人も、「健常者」と言われる人も、身体性に関わらず、
誰もが、その人の純粋な夢、その人のやりたいことを最大限に発揮し合い、
命を謳歌できる社会がそこには広がっているはず。

階段がスロープになるなどの、物理的なバリアの解消だけではない、
本当の、心を含めた、バリアフリー社会を、目に見て、手に触れ、肌身に感じることができるはず。

私達、彩の国ゆめコンサート一同は、
この願いを、本コンサートから、皆様の前に解き放ちたいと思っています。

毎年ごとに、純利益はチャリティーとする形でコンサートを継続してきた私たちは、
開催時、開催準備資金が潤沢にある状態からの準備スタートではありません。

そのため、これまで、実際の会場費用や通信費用などが、どうしても予算より多くかかった年は、
朝霧、大野他、実行委員が、経費の実費も一切取らずに、万が一の赤字の時には、自腹でもやる、という
運営をしてきました。

ですが、いよいよ第9回までを数え、時代とともに、インターネット技術、SNSやTwitterなどの、
距離を越えて、全国の方へ応援を呼びかけるI・T技術の発展、
クラウドファンティングなどの寄付文化の発展を踏まえ、

本コンサートの開催を、一緒に見たい!!と、共に願ってくださる方からの
開催資金の応援を、
クラウドファンティングサイト<Motion-Gallery>
ホームページ https://motion-gallery.net/projects/sainokuniyumecon
にて募ります!!募集期間は、2016年3月11日0時00分から
2016年4月25日23時59分まで。

応援いただきましたかたの御礼には、
本年のゆめコンチームからの愛がぎゅっと詰まったオリジナル特典をご用意しています(^▽^)

第9回 彩の国ゆめコンサート、みんなの愛で!開催させてください!!
当日、お会いできますことを、心より願います。
皆様のご支援を、どうぞよろしくお願い申し上げます。

2016年3月11日
彩の国 ゆめコンサート実行委員会 大野和代
発起人 朝霧 裕

■ふれあい福祉基金チャリティー 第9回 彩の国ゆめコンサート■

日時:2016年9月10日(土) 開場17:30 開演18:00(予定)

出演 朝霧 裕(歌とお話し)
奥野裕介(ギターと舞台監督)
大関麻子(ピアノサポート)

コラボステージゲスト 
小澤綾子(筋ジストロフィーと闘い歌うシンガー)
松本佳奈(ピアノ弾き語り シンガーソングライター)
高瀬陽子(マリンバ演奏)

絵(スライドスクリーン) 
辻友紀子(車いすのパステル画家)
EMI(ココロを描く抽象画)

会場:彩の国さいたま芸術劇場 小ホール

後援 埼玉県/埼玉県教育委員会/さいたま市
株式会社テレビ埼玉/株式会社ユーネット

協賛 大募集!
クラウドファンフティング挑戦中!応援よろしくお願いいたします!!
クラウドファンティングサイト<Motion-Gallery>
ホームページ https://motion-gallery.net/projects/sainokuniyumecon
写真 三好祐司
映像 高橋美子
主催 彩の国ゆめコンサート実行委員会
コンサート公式HP http://yumecon.jimdo.com/

△▲△▲△▲△▲△▲△▲△
ここまで朝霧裕さんからのお願いでした。

「〇〇のくせに」が、
「〇〇だからこそ」に
置き換えられる命の力が、
きっと誰の心の底にも
あるのではないか。

その力が、
すべて世の中に
解き放たれたとき、
「障害者」と言われる人も、
「健常者」と言われる人も、
身体性に関わらず、
誰もが、その人の純粋な夢、
その人のやりたいことを
最大限に発揮し合い、
命を謳歌できる社会が
そこには広がっているはず。

これこそ
RDRDサポーターズの
目指す
笑顔邨(えがおむら)
です!!

ぜひ
だっこちゃんに
ご協力お願いします。

【マッハのつぶやき】
何かやりたいと思ったとき
それを行動するか
思っただけで
終わってしまうのか

それは、ほんの少しの
細胞くんの目覚めだと
マッハは思うのです。

それを実現できるのは
一歩踏み出すだけ
その方法として
こんな入り口もあるんですね。
goo.gl/o0bHPY

カテゴリー: 笑顔だより タグ: , , , , , , , , , パーマリンク